夜のプロヴァンスの田舎道

テーマ曲

大橋トリオ「Lamp」がテーマ曲に決定!

ゴッホ展のテーマ曲が大橋トリオさんの「Lamp」に決定いたしました。
「Lamp」の発売日(配信リリース)は10月を予定しております。
ゴッホ展の会場内では展示映像のBGMや音声ガイド(600円/税込)のボーナストラックで一部お聴きいただけます。

大橋トリオさん

大橋トリオさんコメント

この度はイメージソングに起用して頂き誠に光栄です。ありがとうございます。
「ゴッホ」「糸杉」ということで今回の展示の中にはありませんが、有名な『星月夜』をイメージして今回の『Lamp』という曲を制作しました。 『星月夜』にBGMがあったら、どんなものになるだろう、こういう曲がいいなぁと、思いを馳せながら書かせて頂きました。
ゴッホの絵はその独特の世界観から音楽のインスピレーションを得ることもありました。
ポスターとかそういうものを買って家に飾ろうかと思ったりしますが、やっぱりいつか本物のゴッホの作品を自分のお気に入りの場所に飾れる時がくればいいなぁなんて思ったりもしています(笑)

プロフィール:「大橋トリオ」とは、ボーカル以外にも、ピアノ、ギター、ベース、ドラム、マンドリン、バンジョーなどあらゆる楽器をひとりで操るマルチプレーヤー大橋好規によるシンガーソングライターとしてのソロプロジェクト。また自身が歌う「大橋トリオ」として以外にも、「大橋好規」として映画音楽やCMソングの制作、アーティストへの楽曲提供やプロデュースなどの音楽活動も行っている。代表作に、映画『余命 1ヶ月の花嫁』(09)、『雷桜』(10)、『P と JK』(17)など。最近では、NHK Eテレ子供向け番組『にゃんぼー』の音楽や、TBS番組『世界遺産』のテーマ曲も担当。また2021年3月には通算15枚目となる 最新アルバム「NEW WORLD」をリリース。